• Flic360Make サービス利用規約

Flic360Make サービス利用規約

平成29年3月31日制定
LIFE STYLE株式会社

この利用規約は、LIFE STYLE株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するウェブサイトおよび当該ウェブサイト上で当社が提供するVRコンテンツ制作プラットフォームである「Flic360Make」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件および当社と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。第2条に定義します。)との間の権利義務関係を定めるものです。本サービスをご利用いただくには、本利用規約の全文をお読みいただき理解いただいた上で、本規約に同意する必要があります。

第1条 本規約

当社は、本利用規約以外に、本サービスに関するプライバシーポリシー、ガイドライン等の規則を定める場合があります。この場合、これらの規則は本利用規約の一部としてユーザーと当社との間の権利義務関係を定めるものとします。以下、これらの規則と本利用規約を併せて「本規約」といいます。

第2条 定義

本規約における以下の各号の用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。

(1) 「ユーザー」
当社所定の登録手続を行い、当社により本サービスへの登録が承認された個人または法人

(2) 「VRツアー」または「ツアー」
本サービス上で制作することが可能なVR技術を用いたまたはVR技術に関連するコンテンツ

(3) 「利用契約」
本サービスの利用に関するユーザーと当社の間の契約(本規約に基づく契約を含みます。)

(4) 「料金」
ユーザーが当社に対して支払う本サービス利用に関する料金

第3条 本サービス

1. 当社は、本規約に従い、ユーザーに対し、有償で、本サービス上でVRツアーを制作するためのプラットフォームに関する利用権を付与します。当社は、本サービスを、ユーザーが自らVRツアーを制作するためのクラウドプラットフォームとして提供するものであり、ユーザーはVRツアーについて制作の主体として自己の負担と責任において制作を行うものとします。

2. ユーザーは、本サービスを利用して、当社所定の方法によりVRツアーを制作することができます。VRツアーを制作した場合、当該VRツアーを閲覧することのできるURLが生成されます。ユーザーは、当該URLのウェブページにおいて当該VRツアーを閲覧し、また、当該URLを第三者に通知することで当該ウェブサイトを第三者の閲覧に供することができます。さらに、自動生成iframeを利用して他のウェブサイトへ埋め込むこともできます。ユーザーの制作したVRツアーは、当該VRツアーのURLを知っている者であれば誰でも閲覧することができます。

第4条 本規約への同意およびユーザー登録

1. ユーザーとなろうとする者(個人または法人)は、あらかじめ本規約に有効かつ取消不能な同意をしたうえで本規約に定めるユーザー登録申請をし、当社から承認を得ないかぎり本サービスを利用することができません。

2. 本規約への同意およびユーザー登録申請は、ユーザーとなろうとする者本人(個人の場合)、または法人である場合は、当該法人について本サービスにかかる契約を当社と締結する正当な権限を有する者(代表者、役員または従業員に限ります。)が行う必要があります。これらの自然人以外のものは手続を行うことができません。

3. ユーザーとなろうとする者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得た上で本サービスを利用する必要があります。

4. ユーザーが本サービスの利用を開始した場合は、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

5. ユーザー登録申請にあたっては、当社所定の必要な情報を、正確にかつ真実に従って本サービス上で申告および登録しなければなりません。当社は、ユーザーの登録情報について不正または虚偽の情報の登録または登録した情報の重大な不備を発見した場合は、当該ユーザーの登録抹消を含む当社が適切と判断する措置を当社の裁量によりとることがあります。

6. 当社は、ユーザー登録申請をしたユーザーに対し、本人であることの確認を含む確認のための連絡をすることがあります。ただし、当社は、他のユーザーに対し、当該ユーザーが本人であることその他当該ユーザーの登録情報の正確性等を保証しません。

7. ユーザー登録申請は、1ユーザーにつき1回に限りできるものとし、ユーザー資格は1ユーザーにつき1つのみ取得することができます。

8. 当社は、ユーザー登録申請を受けて、当該申請したユーザーに対するユーザー資格の付与について以下の各号に定める基準のほか本規約の規定および当社社内基準等に従い検討の後、当社の裁量により諾否を決定し、当社所定の方法により当該ユーザーに結果を通知します。当社はユーザーがユーザー登録申請によってユーザーとなることを保証するものではありません。ユーザーは、ユーザー登録申請が承認されない場合において、その理由を当社に対して問い合わせたり、いかなる方法によっても異議を申し立てないものとします。

(1) 満18歳以上であることおよび未成年者である場合には親権者など法定代理人の包括的な同意を得ていること

(2) 本サービスの既存のユーザー資格を有しないこと

(3) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいいます。)との取引もしくはこれに類する行為をしたことがなく、または現に反社会的勢力に所属していないこと(法人の場合は、主要な株主、役員もしくは従業員が現に反社会的勢力に所属していないこと)

9. ユーザーは、登録内容に変更がある場合は、当社所定の手続により、速やかに当該変更内容を本サービス上で自らの責任で再登録し反映させるものとします。再登録手続を行わない場合は、本サービス利用にあたって不利益または不都合が生じる場合があります。

10. ユーザーが本サービスに関連する金員の支払いまたは受取りに用いるクレジットカード、銀行口座等について当該ユーザー本人名義ではないとの疑義が当社にとって生じた場合、当社は以後の一切の本サービスに関連する手続を停止または中止することがあります。この場合において、当社は、当社の措置によって当該ユーザー、他のユーザーおよび第三者に発生する損害について何ら賠償する義務をおわず、当該ユーザーが自己の負担と責任において対応するものとします。

第5条 本規約の変更

1. 当社は、当社が適当と判断する方法によりユーザーへの事前通知を行った上で本規約をいつでも変更することができます。ユーザーは通知された変更後の本規約についてユーザー自身の責任で確認しなければなりません。

2. ユーザーは、前項の通知を受けた後、本サービスを利用する場合は、当該利用行為をもって、当該変更後の本規約について確認したものとみなされることにあらかじめ同意します。この場合において、ユーザーが本サービスの利用を継続する場合は、当該変更後の本規約に同意したものとみなします。

3. 当社は、本規約の変更によりユーザーに生じた損害について、いかなる責任も負いません。

第6条 利用期間、データ容量及び料金

1. 本サービスに初めて登録するユーザー(過去に1度でも本サービスにユーザー登録したことのある者を除きます。)に対しては、ユーザー登録完了日(当社が登録申請を承諾した日)からユーザー登録完了日の属する月の月末まで無償使用期間を付与します。

2. 本サービスにかかる利用契約の有効期間及び利用可能データ容量は、無償使用期間が含まれる月の1日から起算した6ヶ月間及び5GBまでとします。

3. 料金は、利用期間6ヶ月間及び利用可能データ容量5GBに対し、月額10万円(税別)とし、6ヶ月で合計金60万円(税別)です(以下「基本料金」といいます。)。月の途中で契約し利用開始した場合であっても、日割計算はせず、1ヶ月あたりの基本料金に変更は無い点にご留意ください。

4. 利用可能データ容量を追加する場合は、1ヶ月2GBあたり月額2万円(税別)とし、当該追加を行った日の属する月から起算して利用期間満了月までの月数に応じ1ヶ月2GBあたり2万円(税別)で計算した合計金額を料金として加算するものとします(以下「追加料金」といいます。)。利用期間の途中で利用可能データ容量を追加した場合であっても、日割計算はせず、1ヶ月あたりの追加料金に変更は無い点にご留意ください。

5. 第2項に定める有効期間の満了日までにユーザーまたは当社のいずれからも利用契約を更新しない旨の通知がない限り、利用契約は、当該満了日の属する月の翌月から起算して6ヶ月間同一内容で(更新前に利用可能データ容量を追加した場合は追加後の内容で)更新されるものとし、以後同様とします。

6. 一度追加したデータ使用可能容量を削減したい場合は、利用契約の有効期間の満了月にのみ削減の手続をすることができ、削減後のデータ使用可能容量は、利用契約更新後の第1月から反映されます。

第7条 支払方法ならびに中途解約およびその制限

1. ユーザーは、当社に対し、第6条に定める基本料金及び追加料金(利用可能データ容量を追加した場合)を支払うものとします。支払手段はクレジットカード払いのみとし、当月分を翌月1日決済で支払うものとします。

2. ユーザーは、利用契約の有効期間中に、残りの期間の基本料金及び追加料金の合計金額を支払った上で、中途解約することができます。この場合、中途解約を行った月を含む残りの期間の基本料金及び追加料金の合計額を、中途解約を行った翌月末に一括で支払うものとします。ただし、ユーザーは、利用契約の申込後(更新後)に当該申込みを撤回し、または無償利用期間中に中途解約をすることはできません。

3. 万一、第1項の支払方法に従って決済ができなかった場合、当社は、ユーザーに対し、支払いを求める通知等を行います。当該月末までに支払いの確認ができない場合、当該ユーザーの本サービス利用権を当社の裁量において停止し、ユーザーが制作したVRツアーを削除することができます。この措置によって当該ユーザーまたは第三者に損害が発生した場合であっても当社は一切賠償する責任を負わず、当該ユーザーが自己の責任と負担で必要な対応をするものとします。

第8条 知的財産権

1. 本サービス及び本サービスに含まれるコンテンツ等に関連する著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。以下同様とします。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含むものとします。以下総称して「知的財産権」といいます。)及び所有権その他一切の権利は、本規約に定めのない限り、当社または当社に対し利用許諾をした正当な権限を有する第三者に帰属するものとします。

2. ユーザーが制作したVRツアーに関する著作権は、ユーザーに帰属します。但し、当該VRツアーに当社が提供したコンテンツ等を用いた場合は、当社は当該コンテンツに対する権利を保持し、二次的著作物の原著作者としての権利を保有します。また、ユーザーは、当社に対し、本サービスの広告宣伝目的で(本サービスのご利用事例の紹介や本サービスを用いて制作された制作物の紹介目的を含みますが、これらに限られません。)ユーザーの制作したVRツアーをあらゆる方法および態様で地域または期間の限定なく利用することを許諾します(第三者への再許諾を含みます)。

3. ユーザーは、制作するVRツアーについて、第三者の知的財産権、所有権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、名誉権その他一切の権利を侵害しないことを保証するものとします。

4. 当社が、ユーザーの制作したVRツアーに関連して第三者から知的財産権その他の権利の侵害等についてクレーム、異議申し立て、訴訟提起を受ける等、第三者との間で紛争が発生した場合は、ユーザーが自己の責任と負担において対応するものとし、当社または第三者に損害が発生した場合は当該損害の全てを賠償し、訴訟対応等が必要な場合はユーザーの責任と負担において協力するものとします。

5. ユーザーは、VRツアーに関し、当社または当社が利用許諾した第三者に対し、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、著作者人格権および実演家人格権その他の人格権を行使しません。また、ユーザーは、VRツアーの制作にあたって許諾を得た第三者に、当社または当社が利用許諾をした第三者に対し、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、著作者人格権および実演家人格権その他の人格権を行使させないことを保証するものとします。

第9条 データに関する権利

1. 当社が本サービスにおいて提供する機能は、VRツアーの制作機能、VRツアー閲覧のためのウェブサイトのURL生成機能及びiframe生成機能に限られ、ユーザーは、制作したVRツアーのデータをダウンロード等することができないことについてあらかじめ承諾します。

2. 当社は、VRツアーに関するデータを当社の使用するサーバー内に保持する権利を有します。ユーザーは、当社に対し、当該データをダウンロードさせ、または電子メール等を用いてユーザーに送付等させる権限を有しません。

第10条 法令遵守等

1. ユーザーは、本サービスの利用にあたって、法令ならびに法令に関する政令および省令等を遵守しなければなりません。

2. ユーザーは、自己または自己の役員及び従業員が次の各号に該当しないことを表明し、保証します。

(1) 暴力団,暴力団員,暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者,暴力団準構成員,暴力団関係企業,総会屋等,社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等,その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)

(2) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

(3) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

(4) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

(5) 暴力団員等に対して資金等を提供し,又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

(6) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

第11条 秘密保持

ユーザーは、本サービスの利用において知り得た当社および他のユーザーの情報を秘密情報として厳にその機密を保持し、本サービスの利用のみに使用するものとします。ただし、以下のいずれかに該当する情報については、秘密情報に該当しないものとします。

(1) 他のユーザーから提供または開示された時点で、既に公知となっていた情報

(2) 他のユーザーから提供または開示された後、自己の責めによらないで公知となった情報

(3) 他のユーザーから提供または開示された時点で、既に秘密保持義務を負うことなく保有していた情報

(4) 法律又は契約に違反することなく第三者から提供または開示された情報

第12条 アカウント管理

1. 本サービスのユーザー登録に対して付与されるIDとこれと1対1で紐づくアカウントおよびパスワードについて、ユーザーは、これを不正に利用されないようご自身の負担と責任で厳重に管理しなければなりません。

2. 当社は、登録されたID、アカウント及びパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、当該ユーザーご本人の行為とみなすことができます。

3. ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントまたはユーザー登録が削除された時点で消滅します。ユーザーが誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。

4. 本サービスのIDおよびアカウントは、ユーザーに一身専属的に帰属します。ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。ただし、ユーザーが法人である場合は、その代表者、役員または従業員に対してのみ、利用権を再許諾することができます。

第13条 本サービスの停止等

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止または中断することができます。

(1) 本サービスにかかるコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合

(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地異などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4) その他、当社が停止または中断を必要だと判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切責任を負いません。

第14条 個人情報の取り扱い

当社は、ユーザーから個人情報の提供を受ける場合、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づいて適切に取り扱うものとします。

第15条 ユーザーへの通知または連絡、ユーザー間の連絡および連絡先情報の開示

当社からユーザーへの連絡は、ユーザーが登録したメールアドレスへの送信または本サービス上の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行います。ユーザーから当社への連絡は、本サービス上の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。

第16条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下に記載する行為(このような行為に関連するVRコンテンツの制作を含みます。)を行ってはなりません。

(1) 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

(2) 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為

(3) 当社または第三者の資産、知的財産権、肖像権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の一切の権利を侵害する行為

(4) 暴力的な行為、性的な行為、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別行為、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する行為、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える行為

(5) 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為

(6) 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、当社または他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

(7) 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

(8) 宗教活動または宗教団体への勧誘行為

(9) 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為

(10) 本サービスに関連するウェブサイト等に使用されている技術・ノウハウについて、逆アセンブル、逆コンパイル、およびリバースエンジニアリング等をする行為

(11) 技術的手段を利用して本サービスに関連するウェブサイト等を不正に操作する行為、当該ウェブサイト等の不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為

(12) 本規約または本規約に基づく当社所定の指示事項等に違反し、本サービスの運営に重大な悪影響を与えると当社が判断する行為

(13) 上記(1)から(12)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

(14) その他、当社が不適当と判断した行為

第17条 ユーザー登録抹消

当社は、ユーザーが、本規約に違反した場合、あらかじめユーザーが登録したメールアドレスへの通知を行った上でユーザー登録を抹消することができます。この場合、ユーザーは本サービスの利用に関連して負う債務が存在する場合は当該債務について期限の利益を直ちに失うものとし、他のユーザーとの間の制作契約が存在する場合は自己の負担と責任で一切の対応を行うものとします。当社は当該登録抹消処分に関連して発生する紛争等または損害の賠償について一切の責任を負いません。

第18条 当社の免責

1. 当社は、本サービス、本サービスに関するウェブサイトまたはこれらに含まれる一切のコンテンツ等について、事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

2. 当社は、本サービスに関連してユーザー間またはユーザーと第三者との間で発生した紛争等について、一切の責任を負いません。当該紛争等については、当事者間で解決するものとします。

3. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本規約の免責規定は適用されません。

4. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は、基本料金(6ヶ月分)の10%相当額を上限とします。

第19条 権利義務の譲渡

1. ユーザーは、本サービスに関するユーザーとしての地位並びに当該地位に基づく権利及び義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条 準拠法

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第22条 管轄

本規約に起因し、または関連する一切の紛争について訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。